アルファロメオ・フィアット 東京陸運局指定民間車検場

お電話でのご質問・お問い合わせは、
TEL: 03-3384-2251
AlfaRomeoのブレーキパット交換は、柵橋モーター商会におまかせください。
Home » サービス » ブレーキパット交換

ブレーキパット交換

ブレーキパット(ブレーキシュウ)の交換時期

新品のブレーキパットのライニング(摩擦面)は約10ミリ有ります。一般に5ミリになったら注意が必要で、2ミリでは危険とされています。
5ミリ以下になりましたら、年間走行距離とご相談しながら定期点検等の時に交換のご相談をさせて頂いています。
また、少しでもおかしいと感じた時は、TANAHASHIにて点検を。

TANAHASHI のこだわり

皆様もご存知の様に、欧州車のブレーキは非常に良く効きます。そのかわり、ブレーキパッド、 ブレーキローターが多く磨耗します。
特にローターはパッドの磨耗とともにローター削れ、バリが出来てしまい、新品のパッドを取り付けますとブレーキの効きが悪くなったり、ブレーキ踏んだときにキーキー鳴きが起きたりする原因となります。
当社ではパッド交換の際はパッドの面を加工して(写真のように)取り付けるようにしております。

左: 加工後      右: 加工前

価格表

アルファロメオ全般交換作業
工賃
フロントブレーキパッド交換工賃
11,664円
リヤブレーキパッド交換工賃
11,664円
パッド全交換工賃
19,440円

 上記は消費税込みの価格です。
※ローターがインポートタイプ(アルファ75、SZ,RZ等)の場合は料金が異なります。

ブレーキパットを交換の際ご一緒にブレーキフルードも交換をしてはいかがでしょうか?